災害時医薬品の供給体制の充実強化

震災対策・浸水対策など都市防災機能の強化

人工衛星・ドローン技術の活用による災害の全容把握

ビッグデータの活用による迅速な情報収集・災害救助

ICT等を活用した的確な避難者支援

都市型災害の特徴である帰宅困難者対策の推進

大規模風水災害時における広域避難体制の確率

避難所における良好な生活環境の確保

防災こそIoT、ビッグデータ、AI、ロボットによって大きく変化をして参ります。
「人工衛星・ドロ一ン技術の活用による災害の全容把握」、「ビッグデータの活用による迅速な情報収集・災害救助」、「遠隔地との情報共有・意思決定の高度化」これらについては、ここ2、3年以内に名古屋市においても予算化をしていきたいと考えています。